新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


現在バスの中から書き込み中。笑


VIP LINER グランシアファーストに乗ってみました。


まず、新宿駅付近にある、VIP LINER用待合室に集合。


まるで◯俗のような入り口。笑


その後、案内されバスの中へ。


座席はこんな感じ。





思ったよりも広くはなく、そこまで快適ではありません。


ただ、PCを使う程度の余裕はあります。


いざ、バスが動いて気づきました。


揺れる。


すごく揺れる。


酔いそうです。


やはり揺れは回避できないよう。


トイレはありません。


我慢してください。


座席にあるスイッチを入れると、座席が動きます。


ここ





リクライニングし、前後の人も気にせず練れます。


ただし


動かす時に


「うぃーーーーーーん」


とうるさい。笑


夜中は気をつけましょう。


(耳栓してないやつがわry←)


一瞬後悔したかな…と思いましたが


慣れればPCも使えるし、悪くないのかも。


と思いつつ、帰りもこのバスだと思うと…。


さあ朝までどうやって過ごそう。


ん、ここで事件が起きた。


乗る直前に100均一で買った耳栓。


あまり意味がない。(笑)





これは、普通のノイズキャンセラーのイヤホンをつけるべきだった。(笑)


朝までなんとか耐えてみます。


おやすみなさい。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


誰もが迷う選択。


東京 - 大阪間の交通手段


「新幹線 or バス」


新幹線に乗った場合
・片道3時間
・揺れも無く、PCも利用できて快適
・しかし、値段が高い。往復3万弱


バスに乗った場合
・片道9時間
・揺れる。うるさい。練れない。狭い。
・しかし、安くて片道3000円代で行ける


以前に格安バスで東京から京都に行きました。


結果、帰りは新幹線。笑


あの状況で寝れるわけありません。


そして今回、また東京から大阪へ旅立つ日が来たので報告します。笑


今回の選択肢は!





「高級高速バス」


格安バスのように狭く、席を倒すこともできない苦痛のない、快適かつ安い旅はできるんだろうか・・・



その中から選び抜かれたバス会社は


「WILLER TRAVEL 未来型座席システム コクーン」
「VIP LINER 飛行機のビジネスクラスと同等の座り心地 グランシアファースト」


今回の旅で選んだのは


「VIP LINER グランシアファースト」


に決定。


次回「高級高速バスに乗ってみた」

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。





前から買おうと思っていたもの


友達から電話がくると他の作業ができなくなって困る。


手放しで電話できるものが欲しいなあ・・・笑


なんて考えで買ってみました。


「ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット MDR-EX31BN」





最近はコードなんてあるモノは売れませんね。


口コミでも人気。


見た目もお洒落。


まだ使い込んでないので、使い込んでみたらまた書いてみようと思います。





使うのが楽しみです^^





新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


行ってきました。

AppBank Fello主催「DL数の少ないアプリで収益を増やす方法を学ぶ」
http://eventregist.com/e/uKzkk1IqspYV

大企業には関係ないかもしれないけど、個人にとっては重要な課題。
興味本意でという気持ちで参加させていただきました。
その内容を少しだけ紹介します。

※個人的な感想や、内容を記載しているので、実際のものとずれがある可能性があります。ご了承ください。



まずは、
Marnishi 中西様

「複数のアプリをリリースすることによる、シナジー効果と収益化」






前職はカタログ通販で、アプリ開発はゼロからのスタート。

まずはアプリを作る上でのベース作りから始める。

月に2本は必ず開発し、このペースは業界でもかなり早いとのこと(僕自身月2本は難しそう・・)

コツコツ大量にアプリを生産して、収益の底上げしている。

次のアプリをリリースすると、他のアプリもあがることがあるらしい。

まとめると、

DLも少なく、ランキングに入らなくても、ベースを作ってコツコツユーザ数を稼げば収益化ははかれる。

素人はまず、ベース作りにどんどんアプリを出して行こう。

ただし、ジャンルは同じにしたほうが、効果は大きいという。





全体の感想



次に、

Come-Come Cat 中尾様

「100万DLアプリと同じ利益を1/6のDL数で稼ぐ」





放置型経営キミュレーションが主体。

初めて100万ダウンロードを達成した際に、なぜ達成できたか調査してみた。

結果わかったことは「ビギナーズラック」

法則やコツは見つからなかった。

毎回このようなアプリを開発するのは難しい。

次のアプリも儲けを考えず、ただ作りたいものを作った。

その結果また100万DL達成。



アプリで収益をあげる・儲ける・稼ぐコツは?

「プレイ時間の長さ」

「頻繁に起動させる」

「広告」+ 「課金」


放置型ゲームのデメリットは?

「飽きられること」


その対策は?

「ゲーム性を取り入れる」

例えば徐々に機能が増えて行くとか。


アプリの主な収入源はなに?

「アプリ内課金が4割」

よくあるハートを買うとかそういうたぐい。





AppBank Felloセミナー全体の感想



内容は大変貴重なお話を聞く事ができました。

今回懇親会に参加できなかったことが大変残念です。

次回、セミナーがありましたら参加したいと思います。

しいて言えば、

WI-FIが会場で使えるとのことでしたが、WI-FIのパスワードを前方に表示している時間が数秒だったのでさすがにメモれずWI-FI使用できませんでした・・・。

次回はポケットwifiなど持って行こうと思います。

ありがとうございました。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


先日、Apple StoreにてMagic Mouseを購入しました。


以前にもiMacについてきたMagic Mouseを所持していて、便利すぎたので、Macbook Air用にもうひとつ購入(トラックパッドで十分とかいう指摘は置いといて・・・)


Appleっぽくない箱に入って送られてきました。


中身は通常のMagic Mouse。


仕事で利用しようとMagic MouseをMacBook Airにつなげて利用してみました。


すると・・・何か動作がおかしい。


以前から所持しているものと、使い勝手が悪い。(同じ商品です)


もしかしたら配送途中でなにか不具合があったのかなと思い、サポートセンターに交換の電話をしてみました。


ただ、こころの中では、どうせそれは気のせいとか扱いが悪いとかなにか理由つけてなにもしてくれないのがコールセンターなんだろうな・・・程度に思っていました。


しかし、違いました。


まずひとつの問題クリア


土曜でも対応してくれる。笑


ここは社会人には結構でかいところです。笑


次の問題は普通。


「ガイダンス通り購入後の商品のお問い合わせに関しては2を」


このガイダンス通り、進んだ先の担当者に


「申し訳ありませんが、購入前のお問い合わせの1を押してください」


(直接担当者につないでくれれば良いのに・・・たらい回しは嫌だな・・・まあいいや)


1を押して担当者につながりました。


現状を伝え商品の交換をお願いしました。


このときの対応がAppleは神だと思いました。


内容はここに書くと悪い使い方をする方もいるかもしれないので書きづらい・・・。


検索してみましたが、まだそのような対応をされている方がいないようなのでいったんここで終了。


とりあえずAppleらしからぬ神対応。


文句ひとつ言えません。


ひとつ言えること


それは


Appple Magic Mouseが2こになりました







docomoなんて携帯の不具合で何度も同じ機種が壊れたのに、3回目からは有償になりますって。
(後々有名になるF-05dのエンドレス再起動現象による不具合)


現在もまだ所持していますが、通常通り使うのもムリな動作。


docomo < apple 決定です。って比べる対象ではないか。笑


とりあえず一言。


すてきな対応ありがとうございます。


今後ともお洒落でスタイリッシュなApple製品使わせていただきます。




前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。