新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


Flexには便利な機能が用意されている

普段はmxmlcコマンドでコンパイルを行う

しかし、このコンパイルを100倍早くする方法があるのだ

それは fcshコマンド である。

fcshとは Flex Compiler Shellの略で

2回目以降のコンパイルを100倍■早くすることができるコマンドである。

Flex Builderには基本実装されているが、コマンドをうってコンパイルする場合はこちらを使うことによって開発効率が上がる。

Flex 3 SDKにはfcshははじめから備わっているが、それ以前のFlex2では備わっていないため、サイトからダウンロードしなければならない。


■使用手順

コマンドライン上で
>fcsh

を入力すると

Adobe Flex Compiler SHell (fcsh)
Version 3.0.0 build 477
Copyright (c) 2004-2007 Adobe Systems, Inc. All rights reserved.

(fcsh)

と表示される

ここでmxmlファイルのコンパイルを行う
※ファイル名はフルパスで行うこと

(fcsh)mxmlc C:\test\Hello.mxml

次に2回目のコンパイルを行う場合は

(fcsh) compile 1

と入力する

以上によりfschコマンドを使用する事ができる

Flexではコンパイルに時間が掛かる場合が多いので、開発効率をあげるためにかかせないコマンドとなる



詳しくはこちらからどうぞ
http://smileboys.fc2web.com/WebUtility/flex/flexTool.html
スポンサーサイト

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ

<<FlexにてHelloWorldを作ってみた | ホーム | Flexのインストールからコンパイルまでの流れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanamehackday.blog17.fc2.com/tb.php/66-aa5eeae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。