新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


■変数
Javaでは全ての変数を事前に宣言する必要があります。

基本変数


型:説明
char:16ビットUnicodeキャラクタデータ
boolen:真偽値
byte:8ビット符号付き整数
short:16ビット符号付き整数
int:32ビット符号付き整数
long:64ビット符号付き整数
float:32ビット符号付き不動少数点数
double:64ビット符号付き不動少数点数



宣言の方法は

int hensu;

という形です。

次のようにまとめて宣言することもできます。

int a,b,c;
※大文字と小文字は全く別として扱われます

変数に値を代入する場合は

int a = 100;

とします。(宣言と代入を一緒に行った場合です)



■型変換
違う型の変数を代入する場合は型変換をしようします。

int i = 100;
byte b;
b = i;

⇒このままでは型が違うのでエラーが出力されます
そこで

int i = 100;
byte b;
b = (byte)i;

とすると型変換が行われます


■文字列
文字列にはStringとcharが存在します。

宣言と代入の仕方は

String = "Hello World!!";

とします。


■コメント
コメントは
/** ここに文字列 **/
とします。
コメント内容は実行時に無視されます。
スポンサーサイト

テーマ:web制作 - ジャンル:コンピュータ

<<Flex2開発開始!! | ホーム | Javaの基礎について 【その2】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanamehackday.blog17.fc2.com/tb.php/27-777846d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。