新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


簡単なアプリケーションの例を紹介します。


class Example1{
 public static void main(string args[]){
  system.out.println("Hello World!!");
 }
}


まずExample1というクラスを宣言してます。
2行目でmain()を宣言していますが、Javaアプリケーションはmain()メソッドによって開始されます。
main()メソッドは、args[]にStringの配列で引数を受け取る事ができます。


次にmain()メソッドの前に3つのキーワードがあります。
・public
Exaple1の外部からこのコードを呼び出すことができるアクセス指定子です。


・static
普通、メソッドやフィールドはインスタンス化することで動作させますが、staticなメソッドやフィールドはインスタンス化されたオブジェクト毎に変化するモノではなくなります
このメソッドがExampleクラスのインスタンスではなく、Example1クラスそのものに関連付けられています。


・void
戻り値がないことを表す。


次に3行目
plintln()とは画面への文字の標準出力を行います。


■プログラムの実行方法
・コンパイル
プログラムを実行するにはコンパイルが必要です。
コンパイルとは簡単にいうと、人間が書いたソースコードを機会が理解できる機械語へ変換することです。

1.準備
ます準備として、JDKのインストールが必要です。
そしてインストールされたJDKのbinのディレクトリへのパスを環境変数に追加しておきます。


2.コンパイルの方法
MS-DOSプロンプトウィンドウ等を起動させ、
javac Example1.java
と入力します


エラー発生せずに実行できたら成功です。
また、同じディレクトリ内にExample1.classファイルが作成されていることを確認してください。
これでコンパイル成功です。


3.プログラムの実行
java Example1
と実行します。
すると


Hello World!!


と出力されます。
基本的な流れはこの通りです。
スポンサーサイト

テーマ:web制作 - ジャンル:コンピュータ

<<Javaの基礎について 【その3】 | ホーム | Javaの基礎について 【その1】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanamehackday.blog17.fc2.com/tb.php/26-bc6c5e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。