新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


最近、仕事での業務がJavaからperlやphpなどのスクリプト言語になりました。

javaと違ってperlなどは型がきっちりとしていないので少しやりにくいです。。。

今回は、perlでシステムを実装する上で行う単体テストについてまとめます。

JavaでいうJUitです。


テストコードの重要性


そもそもなんでテストコードを作らなければいけないのか?

もしテストコードを作成せずにテストデータを用意して、エビデンスをとって・・・という従来の方法で単体テストを行ったとします。

もしリリース後、実装したコードに不具合があった場合はどうしますか?

再度テストデータをINSERTして処理を実行してエビデンスをとって・・・

また、修正した結果が以前と100%同じ結果を得られている100%の自信がありますか?

システムが大きくなるにつれて今回修正したコードが他の処理に影響を与えていたいという100%の自信がありますか?

もしテストコードを容易していれば、上記テストがテストコードを実行するだけで完了してしまいます。

すべてTRUEで返ってくればその処理は正常に動作していることがわかり、また自分たちの安心感にもつながります。



継続テスト


次に大切なことは継続テストです。

簡単にいうとでテストを定時実行させること。

方法何通りか存在します。

■cron
もっともシンプルな方法で、cronで定時にmake testを事項するように設定する方法。


■buildbot
Pythonで書かれた継続的テストのためのソフトウェア

Perlにも対応しているので容易に試すことができます


■Test::Chimps
継続的テストサーバとそのクライアントを提供します

Perlで書かれているのですが,依存モジュールが多いのと,インストールが面倒です。

ちょっと微妙・・・



気になる方は使ってみてください。
スポンサーサイト

テーマ:CGI(Perl) - ジャンル:コンピュータ

<<perlのUnitTestについて - その2 - | ホーム | Apache2.2 + PHP5.2 インストールしてみました。 - PHP編 ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanamehackday.blog17.fc2.com/tb.php/238-30acfdc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。