新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


ユニット別のクリック率は平均して0.5%~2.0%


具体的な報酬額についてはコンテンツ、アクセス数、ページレイアウト、広告掲載サイズ・タイプ、ウェブポジションなどのさまざまな要因により違いがあります。
しかし、平均的のクリック保証型のクリック率(CTR:広告ユニットのクリック数を広告の表示回数で割った値)は1ヵ月平均で0.5%から2.0%に集中しています。その中でも一番多いのは「1%」です。
成果報酬型のアフィリエイトにおけるイメージ広告の平均クリック率は、平均すると1%未満という話ですので比較するとクリック保証型でテキスト広告の方がクリック率が高くなる傾向があるようです。
また、クリック単価で言うと、通常のアフィリエイトは1クリック1円もしくはo円ですので、Googleアドセンスは破格のクリック保証型アフィリ栄とといえます。



アクセス数が増えすぎるとクリック率は低下する


アクセスが増えれば増えるほどクリックも増え、収益額も増加するのではないか?その考え自体は間違っていません。ただし、アクセス数(PV)が大きく増加したからといって、それに比例して収益が多くなるわけではないということです。
検証結果によると、アクセス数が少ないとクリック率は低いが、ある一定のアクセス数を超えるとクリック率がピークを迎えます。そのぷー区のアクセス数が明らかではありませんが、1日1000~2000アクセスという説があります。その値を超えると緩やかにクリック数は減少し、Yahooなどのポータルサイトとなるとクリック率は1%以下となるそうです。




アフィリエイトで月額1万円以上の収入を得ているのは1割


表題のとおり、アフィリエイトで月1万円以上の収入を得ている人は1割りしかいないと言われています。ということは残りの9割りは月に1万円未満の収入しか入っていないということです。
ネットに出回っている情報商材などで「これをやれば月40万円」「1日5分で月10万円」など多数ありますが、実際にはそんなことはないということです。
中にはサイトやブログで高額収入を得ているアフィリエイターも存在しますがそれはごく一部の人間であるということです。またその水準を維持するにはそれ相応の労力とサイトの研究や管理が必要となってくるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:Google Adsence - ジャンル:アフィリエイト

<<キャラクターや食べ物も?Web2.0系アイコンサイト「iconspedia」 | ホーム | 「OTHER」 更新情報 - Web@Youtility ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanamehackday.blog17.fc2.com/tb.php/205-175743e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。