新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。



日頃から業務でも頻繁に使用しているWebサービスを紹介します。
今更感はありますが、頻繁に使用している割にまだ紹介していなかったことに気づき、紹介することにしました。

今回紹介するサービスは、Javascriptのコードを整形するサービス「Javascript beautifier」です

prototype.jsなどの公開されているJavascriptのコードはファイルサイズを軽減するために、すべてが1行で記述されていたりします。
そのようなコードを「Javascript beautifier」一気に整形してくれるます。

beautyJs.jpg



■使用方法

1.整形したいコードを貼り付ける

2.「Beautify」ボタンを押下

これだけです。

またインデントの数を変更することもできます(デフォルト:indent with 4 spaces)


そしてこの「Javascript beautifier」の良い部分はJSファイルを整形するだけではありません。

なんとHTMLファイルやXMLファイル、CSSファイルなどその他様々なコードを整形することができます。

実際対応捨て要るのかどうかはわかりませんが、コードを整形してみると綺麗に整形されていました。そのため、業務で使用する場合、ログなどの整形にとても役立ちます。



使用したい方は以下からどうぞ↓


「Javascript beautifier」
http://jsbeautifier.org/

スポンサーサイト

テーマ:web(ホームページ) - ジャンル:コンピュータ

<<よくクリックされるGoogleAdSenseの条件3つ | ホーム | 元気がないときには「ほめられサロン」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanamehackday.blog17.fc2.com/tb.php/200-fcc267ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。