新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


公共広告の代わり?



いまやアフィリエイトプログラムの代表格と言っても良いくらいの普及度を見せる、Google AdSense。


このAdSenseをメインに利用しているアフィリエイターにとって、恐らく気になるものの一つであろう、「公共広告」。

全く収入が入ってこないこのボランティア的広告

Googleはこの頭痛の種である公共広告が表示される場合に、代替広告を換わりに表示させられる仕組みも用意しています。

この代替広告は自作します。

AdSenseの公共広告を自作した代替広告にすることで、

Amagle等のサービスに頼らずに収入やアクセスを伸ばすことができます

それはAdSenseの代替広告に、AdSenseを表示させることです。




AdSenseの公共広告の代替に、AdSenseを表示させるのは規約違反?


いいえ、この方法は利用規約に反しません。



方法


<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
</head>

<body bgcolor="#XXXXXX(背景の色を16進数で)">

<div align="center">

ここにAdSenseからコピーした紹介プログラムのコードを書く。
その際、元となる広告の大きさに合うものを選ぶのを忘れずに。

</div>

</body></html>

要は、広告プログラムを表示させるだけのHTMLを組むこと。


スポンサーサイト

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ

<<文章中のメールアドレスを抽出する方法 | ホーム | Googleサイトが壊れたのかと思うサイト - Google Gravity ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanamehackday.blog17.fc2.com/tb.php/170-14be9048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。