新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。



放射能が不安なひとへ



都内で千葉で茨城で放射能がー

ってみんな心配になってるので調べてまとめてみた!

命がかかわると自然と理解できるもんだw




「ガキにもわかるの放射能の影響(言い過ぎたガキにはわからない説←)」




3/15に関東で計測された放射線量
※以下μSv(マイクロシーベルト)で全部書きます。

通常 0.04μSv
千葉 0.1μSv → 2-3倍
都内 0.2μSv → 4倍
宇都宮 1.3μSv → 30倍!
茨城 5.57μSv → 100倍!!


ぱっとみ100倍とかテレビ言われたらびびる。
でもこれは一時的に計測された値。
いまは普通。


普通に戻ってるっていっても↑の値って
なんか怖くない?(つд⊂)


よし、もっと調べてみた。


健康診断でやる胸のX線 50μSv → 1250倍

東京 - ニューヨーク間の飛行機旅行 190μSv → 4750倍

病院でやるCTスキャン 6900μSv → 5万倍以上


きゃー
どんどん増えたー
むしろこっちのがこわくね?w



でも一時的だったって言ってた量がもしもずっと続いたらやばいんじゃ・・・。



1年間に浴びても平気な基準値は


日本 1000μSv/年
世界平均 2400μSv/年


千葉の0.1μSv/h×24h×365day = 876μSv/年 → セーフ⊂(^ω^)⊃
茨城の5.57μSv/h×24×365day = 48793μSv/年 → アウトΣ(゚д゚lll)


ただし、↑のは基準値であって

体に影響がでるのは合計200000μSv程度浴びた場合。


千葉 228年大丈夫?
茨城 4年大丈夫?
※ここらへん専門家じゃないのでよくしらない


だからテレビでよくある
「直ちに」影響がでる値ではない。
になるんだと。


テレビでは一時的な値だったから問題ないって言ってたけども
もしずっと続けば良くないねー



ただ、そんな関東の放射能よりも
被災者の方が心配だと。
情報の無い中、放射能やら地震やら食料やら家族・友達の安否やらいろんな不安の中、生きている。

こんなちっぽけな放射線量でびびって
食料を買い溜めして被災地にも迷惑をかけている俺達。

ちっちぇえ。

理解してながら昆布食ってマスクして、帰宅時には服もはたいてるおれ。
ちっちぇえw

うるせ←



用は、

いまは普通

テレビで報道されている何倍とかいう数値に惑わされるな。

でも今後はわからないから注意しよう

ってこと。





素人の見解です。
mixi用に書いたので、言葉遣い悪くてすみません。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:その他

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。