新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


find2perlとは

perl初めて1週間。

Test::Moreには慣れましたが、perlの複雑な変数宣言や解読しにくソースに苦戦しました。

でも勉強しようと思ってperlをやるのと、業務でperlをやるのとでは成長速度が全く違いますね。

最近Javaが懐かしいです。

Javaの方が綺麗で書きやすい。

と、そんな今日はこんなコマンドを見つけたので紹介します。

「find2perl」

これはfindコマンドにオプション指定などした場合、その結果を応用したい場合など

find2perlコマンドにオプションをつけて実行することで、指定したfindコマンドを、File::Findに置き換えたソースコードを自動生成してくれます。

以下がその例です。




これを編集して実行すればfindコマンドと同じ結果が得られるはずです。

File::Find::find({wanted => \&wanted}, '.');のディレクトリ指定とwanted()の中身のみを編集しましょう。

例2を編集してみました。



使い方によってはとても便利に使えるコマンドです。
スポンサーサイト

テーマ:CGI(Perl) - ジャンル:コンピュータ

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。