新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


現在バスの中から書き込み中。笑


VIP LINER グランシアファーストに乗ってみました。


まず、新宿駅付近にある、VIP LINER用待合室に集合。


まるで◯俗のような入り口。笑


その後、案内されバスの中へ。


座席はこんな感じ。





思ったよりも広くはなく、そこまで快適ではありません。


ただ、PCを使う程度の余裕はあります。


いざ、バスが動いて気づきました。


揺れる。


すごく揺れる。


酔いそうです。


やはり揺れは回避できないよう。


トイレはありません。


我慢してください。


座席にあるスイッチを入れると、座席が動きます。


ここ





リクライニングし、前後の人も気にせず練れます。


ただし


動かす時に


「うぃーーーーーーん」


とうるさい。笑


夜中は気をつけましょう。


(耳栓してないやつがわry←)


一瞬後悔したかな…と思いましたが


慣れればPCも使えるし、悪くないのかも。


と思いつつ、帰りもこのバスだと思うと…。


さあ朝までどうやって過ごそう。


ん、ここで事件が起きた。


乗る直前に100均一で買った耳栓。


あまり意味がない。(笑)





これは、普通のノイズキャンセラーのイヤホンをつけるべきだった。(笑)


朝までなんとか耐えてみます。


おやすみなさい。
スポンサーサイト

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


誰もが迷う選択。


東京 - 大阪間の交通手段


「新幹線 or バス」


新幹線に乗った場合
・片道3時間
・揺れも無く、PCも利用できて快適
・しかし、値段が高い。往復3万弱


バスに乗った場合
・片道9時間
・揺れる。うるさい。練れない。狭い。
・しかし、安くて片道3000円代で行ける


以前に格安バスで東京から京都に行きました。


結果、帰りは新幹線。笑


あの状況で寝れるわけありません。


そして今回、また東京から大阪へ旅立つ日が来たので報告します。笑


今回の選択肢は!





「高級高速バス」


格安バスのように狭く、席を倒すこともできない苦痛のない、快適かつ安い旅はできるんだろうか・・・



その中から選び抜かれたバス会社は


「WILLER TRAVEL 未来型座席システム コクーン」
「VIP LINER 飛行機のビジネスクラスと同等の座り心地 グランシアファースト」


今回の旅で選んだのは


「VIP LINER グランシアファースト」


に決定。


次回「高級高速バスに乗ってみた」

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。


最近全く更新していませんでした。

現在私はwebエンジニア職を辞め、webデザイナーへと職種変更をしました。

以前まで、ワイヤーやビジュアル作成などしたことがなかったため、日々勉強の毎日です。

それでも、ネットワークやDBに興味がなかった私にとってはとても楽しい毎日です。

これからもがんばりたいです。


ということで、今後は以前までのエンジニアhackだけでなく、フロントデザイナーとしてのhackに対する記事も書いていこうと思います。

全然書いていないので記事はたまる一方。

めんどくさがりですみません。

これからもよろしくおねがいします。

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。



放射能が不安なひとへ



都内で千葉で茨城で放射能がー

ってみんな心配になってるので調べてまとめてみた!

命がかかわると自然と理解できるもんだw




「ガキにもわかるの放射能の影響(言い過ぎたガキにはわからない説←)」




3/15に関東で計測された放射線量
※以下μSv(マイクロシーベルト)で全部書きます。

通常 0.04μSv
千葉 0.1μSv → 2-3倍
都内 0.2μSv → 4倍
宇都宮 1.3μSv → 30倍!
茨城 5.57μSv → 100倍!!


ぱっとみ100倍とかテレビ言われたらびびる。
でもこれは一時的に計測された値。
いまは普通。


普通に戻ってるっていっても↑の値って
なんか怖くない?(つд⊂)


よし、もっと調べてみた。


健康診断でやる胸のX線 50μSv → 1250倍

東京 - ニューヨーク間の飛行機旅行 190μSv → 4750倍

病院でやるCTスキャン 6900μSv → 5万倍以上


きゃー
どんどん増えたー
むしろこっちのがこわくね?w



でも一時的だったって言ってた量がもしもずっと続いたらやばいんじゃ・・・。



1年間に浴びても平気な基準値は


日本 1000μSv/年
世界平均 2400μSv/年


千葉の0.1μSv/h×24h×365day = 876μSv/年 → セーフ⊂(^ω^)⊃
茨城の5.57μSv/h×24×365day = 48793μSv/年 → アウトΣ(゚д゚lll)


ただし、↑のは基準値であって

体に影響がでるのは合計200000μSv程度浴びた場合。


千葉 228年大丈夫?
茨城 4年大丈夫?
※ここらへん専門家じゃないのでよくしらない


だからテレビでよくある
「直ちに」影響がでる値ではない。
になるんだと。


テレビでは一時的な値だったから問題ないって言ってたけども
もしずっと続けば良くないねー



ただ、そんな関東の放射能よりも
被災者の方が心配だと。
情報の無い中、放射能やら地震やら食料やら家族・友達の安否やらいろんな不安の中、生きている。

こんなちっぽけな放射線量でびびって
食料を買い溜めして被災地にも迷惑をかけている俺達。

ちっちぇえ。

理解してながら昆布食ってマスクして、帰宅時には服もはたいてるおれ。
ちっちぇえw

うるせ←



用は、

いまは普通

テレビで報道されている何倍とかいう数値に惑わされるな。

でも今後はわからないから注意しよう

ってこと。





素人の見解です。
mixi用に書いたので、言葉遣い悪くてすみません。

テーマ:日記 - ジャンル:その他

新しくブログを開設しました。

Webエンジニアがデザイナーになってみる。





東北地方太平洋沖地震。

私は都内の高層ビルにいました。

いつもの揺れか。

誰もがそう思ってたのに。






こんな事態で情報が錯綜するなかTwitterをみていたら

涙のでるツイートがあったので。




RT @bitboi NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった









RT @unosuke ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。









RT @kiritansu: 外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。









RT @akitosk 国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」









RT @ayakishimoto: 昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。









RT @copedy: 韓国人の友達からさっききたメール。 「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる……小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」 ちなみに僕いま泣いてる。









RT @aquarius_rabbit: ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。









RT @dita_69 サントリーの自販機無料化softbankWi-Fiスポット解放、色んな人達が全力で頑張っててそれに海外が感動・協力してる。海外からの援助受け入れに躊躇したり自衛隊派遣を遅らせたりしてた阪神淡路大震災の頃より日本は確実に強い国になってるんだ。みんな頑張ろう。









RT @nekoshima83: 千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。









RT @fujifumi: 4時間の道のりを歩いて帰るときに、トイレのご利用どうぞ!と書いたスケッチブックを持って、自宅のお手洗いを開放していた女性がいた。日本って、やはり世界一温かい国だよね。あれみた時は感動して泣けてきた。


































"Operation tomodachi"





米軍による救援活動作戦名





日本も捨てたもんじゃない。

テーマ:日記 - ジャンル:その他

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。